ISO27001は世界基準になっています|近未来のシステム

ISO9001を取得する

IT

品質管理マネジメントであるISO9001は、一定の品質を保つために取得するものです。企業にとって多くのメリットがあるので、かなりオススメといえます。審査に合格する必要があるのですが、これはコンサルタントを利用するといいでしょう。

More Detail

企業のイメージのために

女性

企業の品質の指針としてISO9001はとても有効的なものです。そんなISO9001取得のことで悩んでいるのならば、専門業者に相談してみると良いでしょう。スムーズに取得するためのサポートや、悩みごとのアドバイス等を受けることができるため安心です。

More Detail

QMSを確立

女の人達

ISO9001を導入した後、それの基づいて確立したQMSを有効に働かせていくためにも、見直しを行うことが必要です。内部監査、外部監査といった定期監査を利用する際には、できるだけ頻繁に行い、正常に機能させることが重要です。

More Detail

世界の標準規格です

PC

共通認識ができます

世の中は、品質第一の流れになっており、サービスを提供する側が、お客様のニーズに答えるだけでなく、より新しい価値観を作り出す必要があります。納品先がそういった進んだ考えを持ち、ISO27001のような国際規格を採用している場合、その流れについていくためには同様のシステムに取り組むことが近道といえます。ISO27001はあくまでも品質管理手法の一つではあり、会社の方針ではないものの、ISO27001が求める規格を取り入れていることで、その要求事項を理解することは納品先の取組を理解することにつながるというわけです。品質管理状況の視察が行われる際も、その専用の用語が頻繁に採用されることから、やり取りの際にもスムーズに進めることができます。

取り組むことで理解が進む

ISO27001のような国際規格は取得することがゴールではありません。取得したての場合は、生まれたばかりの赤ちゃんのようなもので、その後、さまざまな栄養、教育を受けながら一人前になっていく人間のようなものといえます。その仕組みを繰り返し運用していくことで、会社独自の運用方法を確立してくことができるわけです。はじめは慣れない用語であっても、事例を通して考え、判断することで、より深い意味を理解できるようになっていくのです。特に、ISO27001の認証取得をしている会社とやり取りをしていくことで、その会社のよりよい運用方法に気が付くことができ、自社の良い事例を伝えることで、さらに良い関係を築くことも可能です。